top_logo.jpg



JFC-2000

試料容器
・75ml(標準)
・120ml(オプション)new_icon.gif
・15ml×4連(オプション)

使い方を動画でご覧いただけます。movie.gif

-概要-
大量試料を粉砕可能。
プラスチック材料・各種ゴム・電子基板・繊維・紙・木片などの天然物、生体試料などさまざまな試料を液体窒素中で微粉末に冷凍粉砕します。
溶媒抽出・IR測定・固定NMR・X線解析などの前処理として幅広くご使用いただけます。

-特長-
・駆動速度・粉砕時間を簡単プログラム。粉砕条件を保存します。
・試料容器の容積をUPし、大量粉砕が可能になりました。
 (試料容器容積:約75ml 当社従来品比 1.5倍)
・粉砕時の騒音・振動を大幅に低減させました。
・大型試料容器(標準仕様)の他に、15ml用試料容器を4つホールド。異なる4試料の同時粉砕が可能です(オプション仕様)
・新開発の試料容器はシール性能が格段に向上しました。
・操作性・作業性・メンテナンス性、そして安全性も向上しました。

-仕様-
粉砕方法:垂直往復動方式
往復動回数:7段階で設定可能 500~1400回/分(負荷による)
試料容器:75ml(SUS製、チタン製)
鋼球:タングステンカーバイド
タイマー:予備冷却時間設定・粉砕時間設定
質量:100Kg
寸法:(W)540×(H)575×(D)620mm
電源:AC100V/3A
安全装置:非常停止/ドアインターロック

jfc-2000-1.jpg

jfc-2000-2.jpg

jfc-2000-3.jpg

title.gif
 日本分析工業株式会社
 〒190-1213
 東京都西多摩郡瑞穂町武蔵208
 TEL 042-557-2331 FAX 042-557-1892