top_logo.jpg



AQ-200T

液体サンプラ

-特長-
allow_b.jpg エマルジョン等の水溶性試料中のVOC分析ができます。
allow_b.jpg エタノールを含む水溶性試料でも、水・エタノールを除去しながらVOCを捕集することができます。
allow_b.jpg 一次トラップ管(PAT)の内容積が大きいため、工場排水から飲料水まで幅広い試料のVOCを捕集可能です。
allow_b.jpg この装置は加熱脱着装置から独立して濃縮操作をおこなうことがきますので、分析時間の節約になります。

aq200_1.jpg

-仕様-

  試料温度   室温~ 200℃(実測温度表示)
  PAT温度   -160℃~室温(液体窒素を接続して冷却)及びアルコール除去用ヒータ付
  保温パイプ温度   室温~ 200℃
  オーブン材質   アルミニウム
  パージガス供給圧   2Kgf/cm2以下
  サンプルパージガス流量   20~200ml/min
  ドライパージガス流量   20~200ml/min
  寸法   150(W)×300(H)×200(D)mm
  電源   100V、15A
  重量   10kg