top_logo.jpg



O-HDD

HDD運転時用アウトガス捕集装置

-概要-
ハードディスク運転時のアウトガス捕集装置です

-特長-
allow_b.jpg HDDにパージガスの入口・出口ラインを設け、パージガスを流しながらHDDを稼動状態にしておき、アウトガスを一次トラップ管(PAT)に捕集することができます。
allow_b.jpg HDDを適宜加熱することがきます。
allow_b.jpg アウトガスを捕集した後、一次トラップ管(PAT)を加熱脱着装置に移して、アウトガスの定性定量分析をおこなうことができます。
allow_b.jpg 一次トラップ管の透過度が良いため、アウトガスを漏らすことなく捕集することができます。

-仕様-
HDDの種類:全機種のHDD
ホットプレート:熱板方式
ホットプレート温度:最高温度150℃
パージガス:通常ヘリウム又は窒素
ホットプレート寸法:3.5インチHDDをセット可能
コントローラ部寸法:168(W)×145(H)×205(D)mm
温度測定:HDDの温度測定可能

o-hdd.jpg